第31回愛高祭開催!

 

9月11日、12日に愛高祭文化の部が開催されました。

まる2日間設定されていた準備日程のうち、台風の影響で1日休校となってしまいましたが、当日は両日とも晴天に恵まれ、盛大に文化の部を終えることができました。12日の一般公開日では多くの方にご来校いただき、大変嬉しい限りです。ご来校いただいた皆様はどのようなことを感じられたでしょうか。ここでは文化祭の裏側をお伝えしたいと思います。

 文化祭を目前に、全校生徒に向け実行委員長の八幡さんから次のようなお話がありました。「みなさんに3つお願いがあります。1つ目は実行委員に協力してください。2つ目は達成感や時間をみんなで共有してください。3つ目はみんなの居場所を作ってください。」という内容です。6月の愛高祭体育の部で、団や学校がひとつになった大きな喜びや感動を経験した仲間が多くいる中、集団活動を苦手とする仲間のことも考えようという視点も持ち、実行委員たちが活動をコーディネートしてきました。これぞ、愛川高校の仲間を思いやる『文化』の象徴だと思います。

 生徒たちは、中学校3年間で体育大会、合唱コンクール、立志式、卒業式など数多くの行事を経験する中で教科活動では身につけることのできない力をたくさん育み、高校へと入学してきています。集団の作り方、仲間との関わり方、行事の在り方、行事の楽しみ方、それらを中学校で学習しているからこそ、高校では生徒たちが持っている本来の力を引き出し、より深い生徒主体の学校行事が成立するのだと確信しています。これもまた連携型中高一貫教育を掲げる本校独自の文化なのでしょう。

 最後になりましたが、PTAをはじめとする保護者の皆様、愛川高校を巣立った卒業生の皆様、温かく見守ってくださる地域の皆様、これまで子どもたちの教育に携わった小中学校の職員の皆様、本当に多くの方に支えられ、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。




ステージ
部門

          
          和太鼓


獅子舞 


ダンス同好会



          軽音学部
           
 

 



後夜祭


展示販売部門
 



美術部

 

 
茶道部
 
 
PTAの催し物